【楽学堂中国語教室の初級文法|形容詞述語文】

【楽学堂中国語教室の初級文法|形容詞述語文】
****************************************************
形容詞とは物事の性質や状態を表すもので、形容詞述語文とは形容詞をそのまま述語として用いる文を指します。

形容詞述語文も独特のルールがあるので覚えておきましょう。

形容詞の前に”很”が付くのはなぜ?

例文:

今天很冷。
jīntiān hěn lěng
今日はとても寒い

例文の”很”は「とても」という意味では訳しません。形容詞の前に”很”を付けることで、文を言い切りの形にするという中国語のルールです。つまり、文としての体裁を保つための「飾り」なのです。

形容詞の前に”很”を付けないと?

例文:今天冷,・・
(訳)今日は寒いが,・・

文を言い切りの形にできなくなるので、後ろに文章が続きます。

例文:虽然今天冷,可是孩子们出去玩儿了。

ピンイン:suīrán jīntiān lěng,kěshì háizi men chūqu wánr le

訳:今日は寒いけれど、子どもたちは遊びに出ていった。

“很”を強調のために使う方法

文を読む時に”很”のアクセントを強めて読むと、従来の「とても」という意味で伝わります。他に方法は”真・非常・特别”などの副詞を用いて程度の高さを表現する方法があります。

例文:今天非常冷。jīntiān fēicháng lěng

訳:今日は非常に寒い

疑問形にお飾りの”很”は不要

疑問形には”很”は必要ありません。文末に”吗?”を加えます。

例文:明天冷吗?míngtiān lěng ma

(訳):明日は寒いですか?

※疑問文に”很”を加えると、従来の「とても」の意味になります。

例文:明天很冷吗?míngtiān hěn lěng ma

訳:明日はとても寒くなりますか?

否定形は形容詞の前に”不”を入れる

例文:今天不冷。jīntiān bù lěng 今日は寒くない

“很”が付く場合、”不”を前か後ろに付けるかによって否定する箇所の範囲が異なります、これについては後の課で学びたいと思います。

☘️☘️☘️☘️☘️☘️☘️☘️☘️☘️☘️☘️☘️☘️☘️☘️
お疲れ様です。
今日の中国語学習は以上です。
覚えられますでしょうか?
お役に立つことができれば嬉しいです。
文章に間違った所があれば、
ぜひ教えてくださいね!
中国語を習いたい方、
以上の内容に疑問や意見がある方、
ぜひフォローをお願いします!
この文章がお気に入ったら、
他のお友達にもシェアをお願いしますね!
☘️☘️☘️☘️☘️☘️☘️☘️☘️☘️☘️☘️☘️☘️☘️☘️☘️☘️☘️
☘️【楽学堂 中国語教室 】
☘️ビジネスマン・お子様・主婦など老若男女問わず人気のある
☘️ただ一つの中国語教室「楽学堂」!
☘️毎日無料体験行っております☆
☘️お気軽にご連絡ください!
☘️【☆こんな方におすすめ☆】
☘️◆仕事で中国語が必要な方◆
☘️◇旅行で中国に行きたい方◇
🍀◆中国に留学を考えている方◆
☘️◇中国人の友達を作りたい方◇
☘️◆中国語検定・HSK検定を控えている方◆
☘️
☘️【楽学堂の魅力】
☘️◆無料体験レッスンがなんと2回!!◆
🍀◇他には無い月謝制!!◇
☘️
☘️♫まずはお問い合わせ♫
☘️東京 TEL:03-6279-0600
☘️沖縄 TEL:080-9262-1905
☘️FAX:03-6279-0680
☘️E-mail:top@rakugakudo.com
☘️
☘️【新宿本校】
☘️http://www.新宿中国語教室.jp
☘️住所:〒160-0023
☘️東京都新宿区西新宿1-3-3 品川ステーションビル4F
☘️JR新宿駅西口から……徒歩2分! 
☘️地下通路を使えば雨に濡れることもありません!
☘️
☘️【新橋・銀座校】
☘️http://新橋中国語教室.jp
☘️住所:〒105-0004
☘️東京都港区新橋2-16-一1 ニュー新橋ビル1128号
☘️
☘️【沖縄校】
☘️http://沖縄中国語教室.jp
☘️住所:〒900-0012
☘️沖縄県那覇市泊1-6-4 石原ビル2F
☘️☘️☘️☘️☘️☘️☘️☘️☘️☘️☘️☘️☘️☘️☘️☘️
#楽学堂中国語教室

関連記事

  1. 【中日対訳|毎朝寝床で5分ほどぐずぐずしている行為は百害あっ…

  2. 【中国語のことわざ|七転び八起き】

  3. 【95後男性のコスメ市場が今後爆発的に伸びる可能性がある】

  4. 2018.4.23 月曜日【中国語発音講座 】声門閉鎖

  5. 2018.4.26 木曜日【中国の歌|《说散就散》】

  6. 2018.3.28 水曜日 【日中漢字の部首比較】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。