2018.4.7 土曜日 【中国語-常用短句】

2018.4.7 土曜日 【中国語-常用短句】
***********************************************************
❶四是四,十是十。
Sì shì sì , shí shì shí.
4は4、10は10。
これは中国語の早口ことばの一部です。舌先を前歯に近づけ、唇を横に引いて発音する“si”、舌をスプーンのような形にして発音する“shi”の違いに注意して練習してみましょう。また、母音が同じ“i”でも違う音になる点にも注意しましょう。

❷奇跡 qíjì
“奇迹qíjì”に含まれる子音の“q”と“j”は、舌を平らにして発音する子音です。同じグループの子音には他に“x”があります。“j/q/x”に続く母音“i”は日本語の「イ」に近い音ですが、“i”は前に来る子音のグループによって発音が異なるので、注意が必要です。

❸跑步
pǎobù
ジョギングする
中国語の子音には、息の出し方で「無気音」と「有気音」に区別されるものがあります。“跑步pǎobù”の“p”は有気音で、強い息で唇を押し開き、息が流れ出た後に母音が発音されます。“b”は無気音で、閉じた唇を押し開くイメージで、母音に移る際できるだけ息が流れ出ないように発音します。

❹你好。
Nǐ hǎo.
こんにちは。
中国でもっともよく使われるあいさつ言葉で、時間や場所、身分を問わず使うことができます。“你好”の声調は第3声と第3声ですが、第3声が連続するとき、前の第2声は第2声に変調することに注意しましょう。

❺外语
wàiyǔ
外国語
“外语”の“wài”は、“uai”という3種類の単母音を組み合わせた「三重母音」です。三重母音では真ん中の音が全体のメインとなり、その前後は軽く添えて、あくまでも1つの音として全体を滑らかに発音します。なお、“uai”は前に子音がつかない場合は“wai”と表記します。

❻妈妈
māma
お母さん
中国語には1つ1つの音節に音の高さや上げ下げがあり、その高さの上げ下げの調子を声調と呼びます。声調には、第1声(高く平ら)、第2声(一気に上げる)、第3声(低く抑える)、第4声(一気に下げる)と、他の音節の後に添えて軽く短く発音する軽声があります。この“妈妈”は、第1声と軽声の組み合わせです。

❼怎么走?
Zěnme zǒu?
どう行きますか
「~はどう行きますか」は“到~怎么走?”と言います。「~」の部分に目的地が入ります。

❽要换车吗?
Yào huàn chē ma?
乗り換えが必要ですか
“换车”は“倒车dǎochē”とも言います。「2回乗り換える必要がある」は“要换两次车”または“要倒两次车”と言います。

❾一直走。
Yìzhí zǒu.
まっすぐ行きます
“一”は第4声に声調変化します。簡体字の書き方にも注意しましょう。

➓往右拐。
Wǎng yòu guǎi.
右に曲がります
同じ意味で、“向右拐Xiàng yòu guǎi”という言い方もします。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
ビジネスマン・お子様・主婦など老若男女問わず人気のある
ただ一つの中国語教室「楽学堂」!
毎日無料体験行っております☆
お気軽にご連絡ください!

【☆こんな方におすすめ☆】
◆仕事で中国語が必要な方◆
◇旅行で中国に行きたい方◇
◆中国に留学を考えている方◆
◇中国人の友達を作りたい方◇
◆中国語検定・HSK検定を控えている方◆

【楽学堂の魅力】
◆無料体験レッスンがなんと2回!!◆
◇他には無い月謝制!!◇
◆最安値1レッスン/¥2,750!!◆

♫まずはお問い合わせ♫
TEL:080-1762-0722/FAX:03-6279-0680
E-mail:top@rakugakudo.com

【沖縄校】
http://沖縄中国語教室.jp
住所:〒900-0012
沖縄県那覇市泊1-6-4 石原ビル2F

【新宿本校】
http://www.新宿中国語教室.jp
住所:〒160-0023
東京都新宿区西新宿1-3-3 品川ステーションビル4F

#楽学堂 
#中国語 #沖縄 #中国語教室 
#中国語口語速成  #検定対策
http://沖縄中国語教室.jp
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

関連記事

  1. 2017.12.30 土曜日【度量衡(温度)の中国語読み方】…

  2. 【初級中国語|基礎文法「给」(gěi)の用法】

  3. 2018.4.1 日曜日 【週末の中国語|美文美句】

  4. 【中国の伝統文化|冬至(dōng zhì)】

  5. 2017/9/12/ 星期二 【暮しと仕事の中国語】

  6. 2月14日はバレンタインデー!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。