2018.3.29 木曜日 【中国語文法|複文】

2018.3.29 木曜日 【中国語文法|複文】
***********************************************************

二つあるいは二つ以上の文をつなげて作る文を複文といいます。
また、文と文のつながりの意味を説明する語句を関連詞といいます。

<因果関係>
先に原因を述べ、後に結果を述べるときは、
因为 yīn wèi・・所以 suǒ yǐ~「・・なので~」
の関連詞を使います。

yīnwèi tiānqì hěn lěng suǒyǐ zánmen zàijiā wán rén ba
因为 天 气 很 冷 、 所以 咱们 在 家 玩 人 吧。
寒いので、私たちは家で遊びましょう。

<逆接関係>
逆接を表すときは、
虽然 suī rán・・但是 dàn shì~「・・だけれども~だ」
の関連詞を使います。

suīrán tā gē zi gāo dànshì hěn xiǎo
虽然 他 个 子 高 、但是 很 小。
彼は背が高いけれども、肝っ玉は小さい。

<仮定関係>
仮定を表したいときは、
如果 rú guǒ・・(就)~「もしも・・(ならば)~」
要是 yào shi jiù・・(就)~「もしも・・(ならば)~」
の関連詞を使います。

rúguǒ nǐ bú yòng gōng jiù huì liú jí
如果 你 不 用 功、 就 会 留 级。
もし君がしっかり勉強しないなら、進級はおぼつかないよ。

wǒ yào shi yìzhīniǎo jiù néng fēi shàng tiānkōng
我 要是 一只鸟 、就 能 飞 上 天空。
もし私が鳥だったら、空を飛べるのになあ。

<並列関係>
いくつかの事柄や状況を並べて表すときは、
又 yòu・・又 yòu~「・・でもあり~でもあり」
一边 yì biān・・一边 yì biān~「・・しながら~する」
不但 bú dàn・・而且 ér qiě~「・・であるばかりか~でもある」
の関連詞を使います。

wǒmen yòu chàng gē yòu tiào wǔ
我们 又 唱 歌、又 跳 舞。
私たちは歌ったり、踊ったりします。

wǒ yìbiān gōng zuò yìbiān xué xí
我 一边 工 作 一边 学 习。
私は仕事をしながら勉強をしています。

tā búdàn huì shuō hánguóyǔ érqiě hái huì shuō hànyǔ
他 不但 会 说 韩国语、而且 还 会 说 汉语。
彼は韓国語が話せるばかりか、中国語も話せます。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
ビジネスマン・お子様・主婦など老若男女問わず人気のある
ただ一つの中国語教室「楽学堂」!
毎日無料体験行っております☆
お気軽にご連絡ください!

【☆こんな方におすすめ☆】
◆仕事で中国語が必要な方◆
◇旅行で中国に行きたい方◇
◆中国に留学を考えている方◆
◇中国人の友達を作りたい方◇
◆中国語検定・HSK検定を控えている方◆

【楽学堂の魅力】
◆無料体験レッスンがなんと2回!!◆
◇他には無い月謝制!!◇
◆最安値1レッスン/¥2,750!!◆

♫まずはお問い合わせ♫
TEL:080-1762-0722/FAX:03-6279-0680
E-mail:top@rakugakudo.com

【沖縄校】
http://沖縄中国語教室.jp
住所:〒900-0012
沖縄県那覇市泊1-6-4 石原ビル2F

【新宿本校】
http://www.新宿中国語教室.jp
住所:〒160-0023
東京都新宿区西新宿1-3-3 品川ステーションビル4F

#楽学堂 
#中国語 #沖縄 #中国語教室 
#中国語口語速成  #検定対策
http://沖縄中国語教室.jp
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
お疲れ様です。
今日の中国語学習は以上です。
覚えられますでしょうか?
お役に立つことができれば嬉しいです。
文章に間違った所があれば、ぜひ教えてくださいね!
中国語を習いたい方、以上の内容に疑問や意見がある方、ぜひフォローをお願いします!
この文章がお気に入ったら、他のお友達にもシェアをお願いしますね!

関連記事

  1. 【中国語の勉強|「沈んだ様子」中国語の言い方】

  2. 【中国語の勉強会|お役立ち単語集——…

  3. 2018.1.11 木曜日【いろいろな証明書の中国語読み方(…

  4. ☘️☘️☘️☘️☘️☘️☘️☘️☘️☘️☘️☘️☘️☘️☘️…

  5. 2017.11.28 火曜日 練習問題

  6. 2017/7/21 HSK 一級語彙

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。