【中日対訳】 93.8%受访者加入了家庭微信群 群中活跃的超过65%

【中日対訳】 93.8%受访者加入了家庭微信群 群中活跃的超过65%
***********************************************************
现如今很多家庭都建立了微信群。有的家庭微信群内互动频繁,有的则寂静无声。近日,中国青年报社社会调查中心联合问卷网,对2005名受访者进行的一项调查显示,93.8%的受访者加入了家庭微信群,65.6%的受访者在家庭微信群中活跃,66.7%的受访者认为家庭微信群能促进几代人之间的交流。

 現在、家族で微信(Wechat)グループを作っている家族も多い。しかし、そこで頻繁にメッセージをやり取りしている家族もあれば、ほとんど使っていない家族もあるようだ。中国青年報社社会調査センターがこのほど問巻網と共同で2005人を対象に実施した調査によると、回答者の93.8%が「家族の微信グループに自分も入っている」と答え、65.6%が「家族の微信グループで自分も頻繁にメッセージをやり取りしている」、66.7%が「家族の微信グループがあると親子の交流を活発化させる」と答えた。中国青年報が報じた。

受访者中,00后占1.0%,90后占29.7%,80后占50.5%,70后占14.5%,60后占4.0%。

 回答者のうち、00後(2000年以降生まれ)が1.0%、90後(90年代生まれ)が29.7%、80後(80年代生まれ)が50.5%、70後(70年代生まれ)が14.5%、60後(60年代生まれ)が4.0%だった。

调查显示,93.8%的受访者加入了家庭微信群。讨论家庭轶事是受访者家庭微信群的主要活动(60.4%),其他还有:了解家人近况(59.7%)、健康安全提示(39.4%)、抢红包(38.7%)、转发时事新闻(38.0%)和求赞投票(11.3%)等。

 調査では、回答者の93.8%が家族の微信グループに入っていた。そこでの会話の内容は、家庭内のこと(60.4%)、家族の近況(59.7%)、健康や安全などについて注意を促す(39.4%)、お小遣いのやり取り(38.7%)、最近のニュース(38.0%)、「いいね!」や投票を求める(11.3%)などだった。

调查中,65.6%的受访者表示自己在家庭微信群中活跃,25.1%的受访者活跃程度一般,9.4%的受访者坦言自己在家庭微信群中不活跃。

 調査では、家族の微信グループにおいて自分は頻繁にメッセージをやり取りしているかについて、回答者の65.6%が「頻繁にやり取りしている」、25.1%が「まあまあ」と答えたのに対して、9.4%は「あまり頻繁ではない」と答えた。
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
ビジネスマン・お子様・主婦など老若男女問わず人気のある
ただ一つの中国語教室「楽学堂」!
毎日無料体験行っております☆
お気軽にご連絡ください!

【☆こんな方におすすめ☆】
◆仕事で中国語が必要な方◆
◇旅行で中国に行きたい方◇
◆中国に留学を考えている方◆
◇中国人の友達を作りたい方◇
◆中国語検定・HSK検定を控えている方◆

【楽学堂の魅力】
◆無料体験レッスンがなんと2回!!◆
◇他には無い月謝制!!◇
◆最安値1レッスン/¥2,750!!◆

♫まずはお問い合わせ♫
TEL:080-1762-0722/FAX:03-6279-0680
E-mail:top@rakugakudo.com

【沖縄校】
http://沖縄中国語教室.jp

住所:〒900-0012
沖縄県那覇市泊1-6-4 石原ビル2F

【新宿本校】
http://www.新宿中国語教室.jp
住所:〒160-0023
東京都新宿区西新宿1-3-3 品川ステーションビル4F

#楽学堂 
#中国語 #沖縄 #中国語教室 
#中国語口語速成  #検定対策
http://沖縄中国語教室.jp
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
お疲れ様です。
今日の中国語学習は以上です。
覚えられますでしょうか?
お役に立つことができれば嬉しいです。
文章に間違った所があれば、ぜひ教えてくださいね!
中国語を習いたい方、以上の内容に疑問や意見がある方、ぜひフォローをお願いします!
この文章がお気に入ったら、他のお友達にもシェアをお願いしますね!

関連記事

  1. 沖縄中国語教室楽学堂の先生、代代でーす。

  2. 代先生と中国文化を学ぼう! 清明節

  3. 2018.2.15 星期四【中国語文法|有点儿🆚一点儿】

  4. http://沖縄中国語教室.jp/

  5. 2017.12.14 木曜日 【中国語 四字編】

  6. 【中国語の文法は意外と簡単!日本人が覚えるべきポイント❹】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。