2018.2.1 星期四【中国語文法|動詞述語文】

2018.2.1 星期四【中国語文法|動詞述語文】
———————————————————-
❶肯定形
動詞述語文は「主語+動詞」の形になる。

主語 動詞 和訳
他 来。 彼は来る。
我 参加。 わたしは参加する。

❷目的語を伴う場合
動詞が目的語を伴う場合,目的語は動詞の後におき,「主語+動詞+目的語」の形になる。

主語 動詞 目的語 和訳
我 吃 饭。 わたしは食事をする。
他 学习 汉语。 彼は中国語を勉強する。

一部の動詞は目的語を2つを伴うことができる。
この場合「主語+動詞+目的語+目的語」の形になる。
通常は「人」+「物」の組み合わせが多い。
「誰々に何々をあげる」というパターンがこれに当たる。

主語 動詞 目的語 目的語 和訳
他 教 我 汉语。 彼はわたしに中国語を教える。
我 给 他 书。 わたしは彼に本をあげる。

❸否定形
否定形は動詞の前に否定副詞“不”もしくは“没”をおく。“不”は未然の出来事及び習慣を、“没”は過去の動作を否定するときに用いる。

主語 不/没 動詞 和訳
他 不 来。 彼は来ない。
我 没 参加。 わたしは参加しなかった。

❹疑問形
疑問形は「“吗”疑問文」「反復疑問文」「選択疑問文」「疑問詞疑問文」の4種類が存在する。疑問形については「疑問文」の項目も参照。

①「吗」疑問文
文末に“吗”を付ける。詳細は「吗」疑問文の項目を参照。

主語 動詞 目的語 吗? 和訳
他 来 吗? 彼は来ますか。
他 学习 汉语 吗? 彼は中国語を勉強しますか。

②反復疑問文
「主語+動詞(+目的語)+“不”+動詞(+目的語)」の形をとる。意味は「吗」疑問文に同じ。詳細は反復疑問文の項目を参照。

主語 動詞 不 動詞 目的語 和訳
他 来 不 来? 彼は来ますか。
他 学习 不 学习 汉语? 彼は中国語を勉強しますか。

③選択疑問文
「A“还是”B?」の形をとる。「Aか,それともBか」という意味になる。詳細は選択疑問文の項目を参照。

主語 述語 还是 主語 述語
他 来 还是 你 来?
和訳:彼が来ますか,それともあなたが来るんですか。

④疑問詞疑問文
事物、人、時間、場所、程度、方法などを尋ねる場合は疑問代詞を用いる。詳細は疑問代詞の項目を参照。

中国語文 和訳
谁去? 誰が行きますか。
这是什么? これは何ですか。
他什么时候去? 彼はいつ行きますか。
这儿是什么地方? ここはどんな場所ですか。
我怎么说? どうやって話せはいいんですか。
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
ビジネスマン・お子様・主婦など老若男女問わず人気のある
ただ一つの中国語教室「楽学堂」!
毎日無料体験行っております☆
お気軽にご連絡ください!

【☆こんな方におすすめ☆】
◆仕事で中国語が必要な方◆
◇旅行で中国に行きたい方◇
◆中国に留学を考えている方◆
◇中国人の友達を作りたい方◇
◆中国語検定・HSK検定を控えている方◆

【楽学堂の魅力】
◆無料体験レッスンがなんと2回!!◆
◇他には無い月謝制!!◇
◆最安値1レッスン/¥2,750!!◆

♫まずはお問い合わせ♫
TEL:080-1762-0722/FAX:03-6279-0680
E-mail:top@rakugakudo.com

【沖縄校】
http://沖縄中国語教室.jp

住所:〒900-0012
沖縄県那覇市泊1-6-4 石原ビル2F

【新宿本校】
http://www.新宿中国語教室.jp
住所:〒160-0023
東京都新宿区西新宿1-3-3 品川ステーションビル4F

#楽学堂 
#中国語 #沖縄 #中国語教室 
#中国語口語速成  #検定対策
http://沖縄中国語教室.jp
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
お疲れ様です。
今日の中国語学習は以上です。
覚えられますでしょうか?
お役に立つことができれば嬉しいです。
文章に間違った所があれば、ぜひ教えてくださいね!
中国語を習いたい方、以上の内容に疑問や意見がある方、ぜひフォローをお願いします!
この文章がお気に入ったら、他のお友達にもシェアをお願いしますね!

関連記事

  1. 楽学堂中国語教室が沖縄にやってきました!

  2. 2017/9/24 星期天 【わかりやすい中国語】

  3. 2018.2.4 星期日【週末|有时觉得这个世界真是乱了套】…

  4. 【中国語|マッサージの時に使う言葉&フレーズ】

  5. 2017/7/25 【HSK 一級語彙】(名詞)

  6. 【楽学堂中国語教室|中国の4大伝統行事の端午節】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。