2018.1.31 星期三【中日対訳|2017年北京ホワイトカラー年末ボーナス調査】

2018.1.31 星期三【中日対訳|2017年北京ホワイトカラー年末ボーナス調査】
———————————————————-
 智联招聘24日发布“2017北京白领年终奖调查”结果,数据显示,2017年北京白领收获的年终奖依然可观,拿到年终奖的白领比例和年终奖的满意度大幅提升。

 就職サイト・智聯招聘が24日に発表した「2017年北京ホワイトカラー年末ボーナス調査」の関連データによると、2017年に北京のホワイトカラーが支給された年末ボーナスは引き続き全国的にみて高いレベルにあり、支給率も満足度も大幅に向上したという。

  71.3%的北京白领表示能够拿到年终奖,比2016年的38.6%几乎翻倍,比起2017年全国平均水平的66%也要高一些。北京白领2017年的平均年终奖达到10216元,排名第三,比全国平均水平7278元高出不少。北京白领对于2017年年终奖满意度指数很高,达到3.65分,超过3分的及格线(满分为5分)。

 北京のホワイトカラーの71.3%が年末ボーナスを支給され、16年の38.6%のほぼ倍になり、17年の全国平均の66%よりもやや多かった。平均支給額は1万216元(1元は約17.2円)に達し、全国3位で、全国平均の7278元を大きく上回った。年末ボーナスへの満足度指数も高く、5点満点で3.65点に達し、合格ラインの3点を超えた。

  关于年终奖对跳槽的影响,北京白领中有66.9%的人表示年终奖会是影响跳槽决定的重要因素,较去年的40.6%上升了约26%,也比全国平均水平高出10.3%。对于如何使用年终奖,42%的北京白领表示会用来储蓄,其次是投资理财,占比为38.3%。

 年末ボーナスの転職活動への影響について、北京のホワイトカラーのうち66.9%が、「年末ボーナスは転職の決定に影響を与える重要な要因になる」と答え、昨年の40.6%より約26ポイント増加し、全国平均も10.3ポイント上回った。年末ボーナスの使い道については、42%が「貯蓄」と答えて最多、次は「投資・資産運用」で38.3%だった。

  放眼全国,2017年近七成白领能拿到年终奖,高于2016年的39.5%,满意度达3.32分创新高,各行业中商业服务、金融业年终奖满意度最高,各岗位中程序员和市场公关岗位年终奖满意度最高。

 全国の状況をみると、17年は70%近いホワイトカラーが年末ボーナスを手にし、16年の39.5%を上回った。満足度は3.32点で過去最高を記録し、産業別では商業サービスと金融産業が最も高く、職種別ではプログラマーとマーケティング・広告が最も高かった。
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
ビジネスマン・お子様・主婦など老若男女問わず人気のある
ただ一つの中国語教室「楽学堂」!
毎日無料体験行っております☆
お気軽にご連絡ください!

【☆こんな方におすすめ☆】
◆仕事で中国語が必要な方◆
◇旅行で中国に行きたい方◇
◆中国に留学を考えている方◆
◇中国人の友達を作りたい方◇
◆中国語検定・HSK検定を控えている方◆

【楽学堂の魅力】
◆無料体験レッスンがなんと2回!!◆
◇他には無い月謝制!!◇
◆最安値1レッスン/¥2,750!!◆

♫まずはお問い合わせ♫
TEL:080-1762-0722/FAX:03-6279-0680
E-mail:top@rakugakudo.com

【沖縄校】
http://沖縄中国語教室.jp

住所:〒900-0012
沖縄県那覇市泊1-6-4 石原ビル2F

【新宿本校】
http://www.新宿中国語教室.jp
住所:〒160-0023
東京都新宿区西新宿1-3-3 品川ステーションビル4F

#楽学堂 
#中国語 #沖縄 #中国語教室 
#中国語口語速成  #検定対策
http://沖縄中国語教室.jp
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
お疲れ様です。
今日の中国語学習は以上です。
覚えられますでしょうか?
お役に立つことができれば嬉しいです。
文章に間違った所があれば、ぜひ教えてくださいね!
中国語を習いたい方、以上の内容に疑問や意見がある方、ぜひフォローをお願いします!
この文章がお気に入ったら、他のお友達にもシェアをお願いしますね!

関連記事

  1. 2018.2.3 星期六【HSK三級|語彙&練習】

  2. 【楽学堂4コマ中国語教室】

  3. 【中国語の勉強|「了」が使えない文法】

  4. 马上就要到圣诞节了!🎄 🎄 🎄 🎄 🎄

  5. 2017.10.9 月曜日【数字に関連した中国語の「熟語」表…

  6. 2018.3.29 木曜日 【中国語文法|複文】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。