これからの日本の中国語需要

中国はGDP 世界2位、これからも経済成長続けていくと予想されています。

大手企業は中国企業との交渉や中国人スタッフとのコミュニケーションなどで中国語を話す機会が多くなっており、企業では積極的に中国語講習など取り組んでいます。

また、日本は円安の影響もあり、日本に中国人旅行客が増えています。中国人の旅行消費額は多く、前年の2倍の1,847億円にもなります。

楽学堂では、増加する中国からのお客様対応に必要な中国語研修を実施しております。

長年、外資系ホテル様など、中国語研修のノウハウをもとにホテル業などに特化した専用カリキュラムを提供しており、今後様々な経済効果が見込まれている中国語に注目が集まっています。

法人企業向けコースの流れ

1.会社訪問

企業により中国人とのコミュニケーションの内容は変わっていきます。
そのため中国語を一から勉強するのは効率的ではありません。

そこで楽学堂は会社訪問をさせていただきヒヤリングを行うことで、専門のテキストとカリキュラムを作成し、必要な中国語の熟練度やご予算に合わせたレッスン回数など査定致します。

2.ヒアリング

楽学堂では、本当に必要な中国語を中心に学んでいけるよう重点的にヒヤリングを行うことで最適化されたテキストとカリキュラムを組むことができます。

現場で必要とされている中国語のコミュニケーションはどのようなものなのか、中国語でどのような質問をされるのか、どのような業務で中国語が必要なのかなどを打ち合わせすることで専用のカリキュラムとテキストが作成でき、効率的なレッスンを行うことができます。

3.テキスト作成

ヒアリングを元に様々なシチュエーションに対応したをテキストを企業専用で毎回制作しております。

業務で研修が活かられるよう、現場で使用される単語や文章を中心に、接客のロールプレイを行うことで専門用語の中国語を短期間にて習得することを目指しています。

4.カリキュラム作成

ヒヤリングから必要なカリキュラムの内容をご相談いたします。
例えば下記のカリキュラムをご提案できます。

  • 中国語基礎
  • ビジネス向け挨拶
  • 自己紹介(ビジネス)
  • メール対応
  • 電話対応
  • スタッフへの細かい指示

基礎からしっかり学んでいき、さまざまな業務に対応できるようカリキュラムを組めるよう心掛けております。

5.レッスン開始

経験豊富な熟練した中国語講師が御社のオフィスまで伺い、グループレッスン致します。

専用のカリキュラムとテキストで実践的に学ぶことができ、中国人旅行客向けの接客のロールプレイングなどを行うことで専門用語の中国語を短期間にて習得することを目指しています。

基本1レッスン60分の10回講習となっております。
カリキュラムの内容によって回数を増やすことができますのでお気軽にご相談ください。

法人企業向けコースの一例

経験豊富の熟練中国語講師が御社のオフィスまで伺い、 グループレッスン致します。

ホテルでの実施例

 費用例

約3ヶ月のプログラム 週2回
1グループ5名
25回 300,000円

 カリキュラム例

中国語基礎
フロント業務
レストラン業務
ご案内業務
質問対応フロント、レストラン
トラブル対応 フロント、レストラン

 レッスンに参加した方からの声

「日本に訪れたたくさんの中国からのお客様を中国語にてお招きできました。レッスンを受ける前は中国語で話しかけられてもご対応できなかったのが、レッスンを受けるごとにお客様の伝えたいことが伝わり、お客様の満足度につながったと実感できました。」

法人出張レッスン費用例

1レッスン5名までのグループレッスン
1回レッスン料金:12,000円(税別)
※5人目から1人2,000円追加になります。

お問い合わせはこちらまで▼